人事ストラクチャ

1. 就業規則・給与体系・評価体系の設計

就業規則の不備や不具合は、規律性を望む社員のモチベーション低下や、会社の弱体化の原因になります。また、給与体系や評価体系は、職種や業績によって異なるものです。「強い会社」をつくるためには、御社の実情に合わせた各種規定の改訂や作成が必要でしょう。

2. 人事制度の運用

社員の人生観・仕事観・家庭観・成功観を明確にし、その実現を可能にする人事制度…それが魂(たましい)の入った仕組みです。その運用には、社員の同意を得るための上司の客観性と説明責任力の醸成が不可欠となります。弊社では、客観的評価訓練や事業戦略相談もお受けします。

3. 幹部・幹部候補のための人材育成トレーニング

会社は、幹部(腹心)の力で決まります。幹部を鍛え、未来を創造する…これは経営の要諦です。「知識の醸成」「計画力・実行力」のための継続的な人材育成トレーニングが有効でしょう。

  • 人材育成トレーニング(例)
    • 「後継者教育・経営幹部としての仕組づくり」トレーニング
    • 「情報収集&同意力アップ」トレーニング
    • 「部下養成力アップ:指示と支援」トレーニング
    • 「会議力アップ:合理的会議ノウハウ」トレーニング